スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
戦慄までこの身に宿り始める瞬間に
雨と曇り。

テスト1日目。1教科だけとかとても楽。しかし前日の勉強時間1時間、テスト前に30分とかどんだけやる気ないんですか?という状況。
とりあえずテスト開始と同時に脳内で文を構成。前日にやっておけという話。
問題が2問分あったが、途中で時間切れでした。ほとんどの人がそうっぽかったからうちの頭がごみじゃなかったということだ、きっと。
まぁ、そこそこ書いたから大丈夫だよね。他の人の答案みたらうちの字がいかに薄いかわかるわ。
次のテストは金曜。嫌いな先生のテストだぜぁ・・・授業取ってる自分が不思議だぜぇ・・・。

今日は皆既日食。
生憎の曇り雨。
学校に登校中、自転車を運転しながら上を見ている人がいた。あぶないと思った。
うちもつられて上を見たら三日月のような太陽を見ました。肉眼でみちゃいけないんだよ!
これで見たってことになるのかな。
曇っていたので太陽の光が微かにわかる程度。あんまり見えない。
まぁ、とりあえず、ツアー客ざm(ry

HPで6200踏みました。まぁ、毎日来てるからなぁ・・・。
【2009/07/23 01:07】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<重なりを拾い集め伝説さえ嘆くように | ホーム | その姿は流れる光を飛び越えて>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nightstarry.blog91.fc2.com/tb.php/599-5ca01a41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。